ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Campionato segunda

Giornerra 25

Shonan2-1Sapporo(El Bellmare 19:04)

31,Ishihara(Shonan)
61,Ikeuchi(Sapporo)
81,Ishihara(Shonan)


まずは、長かった。

本当に長かった。8連敗のうちの5を現地で見てきたがそれでも勝つということがこんなにも難しく、疲れることだとは。改めて思い知った形だ。

ウメが先発で復帰し、石原と2トップ。ボールがウメに収まることで石原はいつにも増して裏を狙っていた。ファウルこそもらえなかったがドリブルでバイタルエリア付近幾多の勝負を挑む。

先制点はウメの絶好のループパスに抜けだし、林の頭上を抜く鮮やかなループ。ネットを揺らし先制。

後半、札幌の素早いサイドチェンジに対応できず、左ウイング西谷が再三トミの裏をつく。61分右から上がった低いクロス。CKの攻撃参加で残っていた「セットプレイの神様」池内友彦。マークを振り切りダイビングヘッドで同点。この男、これで湘南戦は過去4戦のうち3戦で得点。学習しなきゃだめだよ。彼にやられ続けているのはいただけない。


しかし札幌の攻勢はなぜか影を潜め。悠介、ニウ゛ァが前を向いてボールを持ち始める。

で、石原の決勝ヘッド。相手DF(多分加賀かな?)に競り勝ったものだった。

試合を追うごとに動きはよくなってる。ヒーローインタビューでも石原は言ってたが、次は彼の「ホーム(高崎経済大付属高出身)」前橋である。このまま頼もしく邁進してほしい。


やっと抜けた長いトンネル。全てはここから。はじまりは今日。8連敗で失ったものを取り返して行こう。まだ遅くない。

希望を持ち、次の試合をひたすらに戦い抜け!

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 BRIGATE VERDE AZULLO, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。