ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つ http://www.asahi.com/sports/update/0912/132.html
つ http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060912ie22.htm



今更という感じですが、やっとJが重い腰を上げたってところでしょうな。椅子男が鬼武氏に変わってから審判部隊の基準が厳しくなったのかもな~。しかし、やはりモットラム氏とのパイプが切れてしまったのは大きいでしょうね。いつまでだっけ?アドバイザー務めてたのは。確かにヨルやスペイン人(名前忘れた)といった怠慢なレフェリングで外国人審判に見切りをつけたというのはあるけど、それで逆に学ぶ機会がなくなってしまった。



一時期、「日本人選手教育のため」と外国人選手を締め出した「女子Vリーグ」と同じ現象だよ。女子はもう外国人は再解禁になっている。今年のNECレッドロケッツの新外人 http://www.necsports.net/w_volley/news/archive/index.php?filename=060828_02.html やはり外国人入れて、今みたいに柳本監督の下、復活の兆しを見せつつあるし、大山や木村、石川といった若手や落合といった中堅以降の新戦力も育っている。審判に関しても一緒。まずは当たり外れを恐れずにもっと外国人審判を招聘すべき。このままでは第二の家本がまた近いうちに発生するだろう。恩氏のようにしてしまったらそれこそ家本の人生もおかしくなってしまう。そこまで協会やJはケアを考えないと。そういう意味では今回は審判の質向上化に向けてよい措置だったとは思う。家本はとりあえず一ヶ月学べ。まずはJ2以下でやり直してほしい。少ないけど、穴沢や松村、片山(人によっては微妙、俺はOK)のように年々良くなっているレフェリーもいるんだから。




で、今日飛び込んだこのニュース



http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=1164&PHPSESSID=ebae823b055ab62bfc50265387ec9310


2006年09月12日 2006シーズンユニフォームスポンサー グッドウィル・グループ(株)決定

湘南ベルマーレの2006シーズンユニフォーム背中スポンサーとして、「グッドウィル・グループ株式会社」にスポンサードをいただくこととなりましたのでお知らせいたします。

9月13日(水)J2リーグ 第39節 神戸戦(19:00/平塚競技場)よりトップチーム公式戦ユニフォームの背中に下記のロゴマークが掲出されます。

◆名称
 グッドウィル・グループ株式会社  Goodwill.com

◆本部所在地
 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35階

◆代表
 代表取締役会長 兼 CEO 折口 雅博

◆事業内容
 人材ビジネス/健康ビジネス/感動ビジネス


【グッドウィル・グループ株式会社からのメッセージ】
 グッドウィル・グループ株式会社は、21社の事業会社(2006年8月末現在)を傘下に持つ純粋持株会社であり、東証一部上場企業です。グッドウィルグループは、株式会社グッドウィルを中心とした「人材ビジネス」、株式会社コムスンを中心とした「健康ビジネス」、株式会社フードスコープを中心とした「感動ビジネス」の3つの事業領域をコアビジネスとして展開し、創業ゼロからのスタートより設立12年目で連結売上高1,859億円という実績をあげ、拡大成長を続けております。「弛まぬベンチャースピリット」を社是として、「拡大発展」「社会貢献」「自己実現」を企業理念に掲げ、全社員がこれらをDNAとして共有し、日々邁進しております。また、目標に向かって頑張る人を積極的に応援するスポーツ活動や文化活動にも力を入れております。
 J2優勝・J1昇格を目指し、「弛まざる努力」を積み重ねている「湘南ベルマーレ」の選手・スタッフの皆様に共感し、このたび「ユニフォーム・スポンサー」という形で応援・サポートさせていただくことになりました。
 熱烈なサポーターの皆様とともに、選手・スタッフの皆様の心の支えとなり、「湘南ベルマーレ」の目標達成に貢献できれば幸いです。




昨年から噂はありましたがようやく実現しましたね。ここの企業色も緑と青です。フットサルチームもたしか持っててベルマーレと色一緒なんだよね。これで増資はどれくらいになるんだ?wktk。とにかくこれで一時的な資金難は逃れられるはず。まあ、去年実は「安心できない企業」としてスポンサー認可取り下げられてるんですけどね。今年はどっか是正してちゃんと認可されたんでしょう。ただ、これはあくまでも補助であり、大黒柱ではないという認識をまずは俺たちも持たなくちゃいけないと思う。これで安心ではない。グッドウィルをいいように利用しないと、そうじゃければ一時期の神戸のようになってしまう。そこはフロント本当に本当にお願いしますよ。


とりあえずグッドウィルに感謝!



スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 BRIGATE VERDE AZULLO, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。