ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Campionato segunda

Giornerra 33

Shonan3-0Tokyo Verdy 1969(El Bellmare 19:04)


38,Matsumoto(Shonan)
61,Adiel(Shonan)
89,Sato(Shonan)



一つ、壁を乗り越えることができたかなという想いがまずある。東京Vの闘志の無さ、連繋の拙さを差し引いても両サイドからの攻撃は的確でアジはチャンスのほとんどに絡んだ。


後半の最初、ゼ・ルイスの捨て身の攻撃参加に二度決定機を許したが迫力はなし。それ以降東京Vは拙攻が続いた。


ベルマーレは38分に悠介の左CKからマツがニアヘッドを決めJ初ゴール。61分にはカウンターからアジのミドルが中央からキレイに決まって2-0、

その後両軍足が止まってどっこいどっこいの展開になるが最後は「攻めのコンセプト」この一貫性が差となって顕れた。カウンターからアジがGK高木義成を欺くパス、悠介がきっちり決めて3-0。


西が丘でやられた悔しさは忘れないがそれを少しは晴らせたなと。今日のCURVAも試合前から終わるまでずっと雰囲気良かったし、こんな心地よい勝利も久し振りだ。


さあ、来週からの四国シリーズと草津戦。勝ち点9奪おうぜ。まだ20試合近く残されている。やればできるんじゃなく、この状況をプラスに持って行く精神を持て!

最後に右SBで初スタメンだった吉井、良かったぜ。これで須田とトミも安泰じゃない。こういう活性化をもっと!
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 BRIGATE VERDE AZULLO, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。